高校の同級生からマルチ商法の誘い。うんざりして縁切り。世の中そんなにうまい話はない。

高校の同級生からマルチ商法の誘い。うんざりして縁切り。世の中そんなにうまい話はない。

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
26歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
高校時代の同級生
【その人の年齢】
26歳
【縁切りした人の人柄】
性格:ひと思いでいいやつ
外見:フツメン(身なりはしっかりとしている)
職業:IT系
特技:人としゃべるのが得意
周りからの評価:人とのかかわりが多く、大体どこのコミュニティーに入ってもいじられ役となる。
その代わりに、いろんな人から信頼されていたりする。




【嫌な部分と実害】
高校時代の同級生で地元から離れて仕事をするようになった仲間で同じ県にいました。
そのため、飲みに行くことも多くあり仕事の話なんかをすることも多くありました。
ある日自分が、副業をしようと思っているという話をしたところ、彼はすでに副業をしているという話が出て一緒にやらないかということを言われました。
(それが今から2年ほど前です。)
話を聞く限り少し怪しいと思いつつ、仕事も忙しく毎日終電近い電車に乗って帰り疲労がたまり副業には手を出せずにいました。
上司からのパワハラなどを受け次第に病んでいった結果、その副業の話を聞き少しやってみようという気持ちになり話を聞きに行きました。
説明を受けやっていこうと思ったのですが、よくよく考えたらマルチ商法の勧誘だったのです。
その後、ほかの同級生にも話を聞くと彼から突然連絡が来てその勧誘が来たという話を聞きました。




【決定的な出来事】
副業の話を聞いてマルチ商法だと分かったのですが、本当にいい商品なのであれば世に広めるべきだと考えその商品の説明を聞きました。
その場ではすごいものなんだと信じ込まされました。
グループに入った後、商品の説明をグループ内で共有しているだけで商品の資料・組織の資料がないということ、成分表を見てもいろいろとおかしいということ。
それをSNSなどで広めることは禁止で、自分の知っている人(LINEで知り合った人や実際にあったことのある人)ではないといけないなどがありました。
そこの上層部の人が説明会を開いている際に話を聞いていて矛盾していることしか話していないことに疑問を抱き、その後その同級生とは縁を切りました。
やらないと宣言してから、グループの退会もすぐに済ませたのにもかかわらず、その後も鬼のようにラインがやまない日々が続いた。




【当時の心境】
高校の同級生ではあったが、部活が一緒だったぐらいで滅茶苦茶仲が良かったわけではなかった。
そのため、あまり好きではない人間だったが愚痴は吐けるぐらいの仲でした。
そのため、一緒に仕事をするということが少し不安ではあったが、当時は自分が仕事を辞めると決意した時でもあり、収入がなくなるという不安のほうが勝っていたので少し盲目になっていたと思いました。
収入源ができれば少しは自分の気持ちも安定するだろうと思っていましたが、これ以外の副業がないかという勉強をしている中で、マルチはやめておけという記事が多くあり、いろいろ調べていく中で人間としての信頼をなくしていくぐらいならやめようと思いました。




【相談と助けてくれた人】
最初に持ち掛けられた時には、地元の仲のいい人にこんな話を持ち掛けられたんだけどという話をしたところ、同じような経験をしたがマルチだからやめておけと言われたことを今でも覚えています。
その時に踏みとどまれたのはその人のおかげでした。
しかしながら、時間がたっていろいろなことが起こり自分の中で正常な判断ができない状況に陥った時に付け込まれてそのようなことが起こってしまった。




【縁切りのための行動】
もともとは縁を切るつもりはなかったです。
今まで通り、飲みに行ったりしましょうという話をしました。
しかし、相手はその要求はのまず「なぜやめるのか」「すごく魅力的な仕事なのに一緒にやろうよ」などの引き留めをされました。
その後も、毎日3回以上の電話やメッセージが通知されブロックするということに至りました。
関係としては維持したかったのですが、相手からするとこの関係を保つことはあまりメリットではないのではと感じました。
飲みに行ったりするのも、可能性があるからでその見込みがないのであれば、関係性を切られても引き留めをするという行動に至ったのではと思いました。
ほかにも何人かそこで知り合った人がいますが、その人たちとは関係も浅かったためすんなりと切ることができました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
心に決めてから行動に移すまでは3日ぐらいかかった、その後手続等をすましたのはその1週間後




【縁切り成功のきっかけ】
高校の同級生から勧誘を受ける(2年前)

その当時はその勧誘は受けず、今している仕事で手いっぱいの状態

仕事が忙しくなり、パワハラなどで病み始め、仕事を辞めた

再度、高校の同級生から勧誘を受ける(3か月前)

仕事もやめたこともあって、
マルチ商法の仕事の話を聞いてやってみることにした。

仕事の内容や商品の説明を聞き、勉強会なんかにも参加していた。
実際にどのように勧誘していくかもそこで学んでいった。

実際にやる前に、上層部の人の説明会に参加

おかしいと思い、企業について、商品についていろいろな角度からこの仕事を評価していった。
⇒その結果、マルチ商法の仕事を辞めると決意した。

高校の同級生に辞めることを伝え、グループから退会
⇒引き留めの電話やメッセージがやまない

彼に忠告メッセージを残したのちに、グループ側に迷惑行為をされていると通知
その後、個人的にラインをブロック





【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
数か月たったが、その後の会う予定もなく、伝えていた住所からは引っ越しを行い、同級生同士の集まりも行くのを辞めた。
家族ではそういった絡みがないので、縁はないが、友人同士はまだつながっているので完全に切れているわけではない。
友人間でも彼の言っているビジネスについては、前々から怪しいという話が出ていたので問題はないと思います・・・w




【縁切り後の生活】
ほかの仕事を探さなきゃという使命感から現在収入源を探している途中です。
何か変わったことは特になく、いつも通り満足しています。
もともと、あまり仲が良かったわけでもないため心残りのあるような相手でもなかったし、彼との関係がなくなったことで幸せにも不幸にもなっていないです。
そこまでの影響力はなかったと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
昔の自分に対しては、世の中そんなうまい話があるわけないんだから悪いことだと思っているのであれば、さっさと手を引くべきだと教えたいです。
正直勉強会も何度も参加していて、どこかで抜け出せないかなどとうすうす考えてはいたものの中々行動に起こせない自分がいました。
自分が思っていることをしっかりと行動に移すことができるようにしてください。