【二股彼氏と縁切り】モラハラちっくで結婚してもなお連絡してくる元彼だけど、全力で駆け抜けた恋の話。だから、今の私がある、とそう思える。

【二股彼氏と縁切り】モラハラちっくで結婚してもなお連絡してくる元彼だけど、全力で駆け抜けた恋の話。だから、今の私がある、とそう思える。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
30歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
妻子ある元彼
【その人の年齢】
32歳
【縁切りした人の人柄】
優しく王子様のようで、少年のような人でした。
職業は営業マン。
特技はスポーツ、スーツが似合うハニカム笑顔が素敵な人。
生活態度は良好。
ただ、興味のない人や物からはそれとなく距離を置く人なので、ミステリアスなだったように思います。




【嫌な部分と実害】
彼の嫌だったところは知らず知らずに逃げ場を奪うところ。
今思うと言わばモラハラかなと思います。
精神的に追い詰める、人格否定をする、逃げ場をなくすような言葉を五月雨式に浴びせられる上に、従順になってもさらに追い討ちをかける、そんな人でした。
お付き合いをして3ヶ月ころから。
いつのまにか大好きになっていたので、大切な人から浴びせられる言葉は絶大で苦しくて。
気づけば精神的におかしくなっていました。
私以外に苦しんでいる人は彼とお付き合いをした人の大半は精神的にまいってしまう人が多いようでした。




【決定的な出来事】
別れたけどもう少ししたら付き合うからという言葉にまんまと騙されて、いつのまにかズルズルとセフレの状態に陥っていました。
でも、好きだから、もう少しの我慢だと思って側にいたのですが、決定的な出来事は、他に付き合ってたひとがいたようで、その人と子どもができたから結婚したこと。
変わらず彼から連絡が来たときに、あーこの人は結婚しても浮気する人なんだな、とわかったのでさすがにもう会わないようになりました。
私の人生に彼をいつまでも滞在させるのは時間の無駄だとやっと気づいた瞬間でした。




【当時の心境】
苦しい、でも好き、でも苦しい。
その葛藤の日々でした。
モラハラ的な態度をされて一緒にいても辛いだけなのに、心がいうことを聞いてくれない。
30歳ということもあり将来への不安が大きく、このままズルズルいても幸せになれないと気付いてはいたけどどうしても好きという気持ちがあって別れることができませんでした。
頭と心がうまく連動せず、毎日苦しくて体重が激減。
うまく決断できない自分自身のことも嫌いになり、なんで生きているんだろうと自問自答の日々でした。




【相談と助けてくれた人】
相談することはできませんでした。
こんな自分の情け無い姿を見せるのは恥ずかしいし、相談しても絶対にやめといた方がいい、すぐに離れなさいとアドバイスをされることが分かっていたので自分の中でいつももやもやさせていました。




【縁切りのための行動】
うまくいったのは忘れよう!と努力をしないこと。
忘れよう離れようなど、考えると余計に忘れられない離れたくない気持ちが募った気がします。
なので、まずは彼以外の物事に目を向けました。
仕事が一緒だったので転職し、仕事や趣味に勤しみ、友人、家族と一緒に過ごす時間を増やしました。
また、彼との思い出のものや環境と少しずつ距離を置きました。
すぐに捨てることが難しかったのでしまっておく、転職、引越をして物理的に合わない距離に身を置きました。
結果として少しずつ彼以外のことが楽しくなり自分に自信を取り戻し始めたように思います。
相手は面白く無さそうだったけど楽しいことはやっぱり楽しいから自分の心に正直に過ごしました。
邪魔してきた人は同じような境遇の友人。
少し話して前進することを望まないアドバイスだったので相談することをやめました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
初めて縁を切りたいと思いだしてから2年。
別の人と結婚してからは半年。




【縁切り成功のきっかけ】
具体的には、まず転職をしました。
自分が何をしたいのかどうなりたいのかを考え自分と向き合いました。
初めは何にもなくて、彼のことしか考えることができなかったけど、少しずつ自分に目を向けることができるようになりました。
連絡をしない、返さない、距離をおく、会わない、これを徹底させました。
連絡が来ても先にこちらから終わりを告げるようにして、無駄に長く連絡を取り合わない。
少しでも長く連絡をとってしまうと昔を思い出してまた巻き戻ってしまう可能性があるから。
なので、連絡が来てもこちらから終わるようにする。
一往復くらいでそれ以上長引かせないように、隙を見せないように徹底して、今の自分の状況を一切話さないようにしています。




【その人との経過】
縁切りしたが、ときどき連絡はとっている

【現在の関係】
縁切りをしてから約2年。
忘れた頃に彼から連絡が来ます。
その時は、絶対にわたしから終わるようにして長引かせないようにしています。
相手は結婚して幸せなようです。
連絡が来るし、ブロックしているわけではないので完全に縁が切れたわけではないと思います。
彼のことを知る家族や友人は私の気持ちの大きさを知っているので、否定することなく見守ってくれている漢字です。




【縁切り後の生活】
自分のことが少しだけ好きになりました。
スッキリもしていないし、満足もしていないけど、彼のことを本当に好きというか愛していたし、全力で駆け抜けた回だったので心残りはありません。
そして今は彼ほど好きではないけど安心感のある人と出会い、先日入籍しささやかな幸せを噛み締めながら日々を過ごしています。
未来はきっと明るい!と思います。



【当時の自分へのアドバイス】
自分の心と向き合うこと、
苦しいけど、彼への想いではなく、自分の将来や生活に目を向けよう!
すぐに忘れることはできないし、今もたまに思いだして幸せだったなーとしんみりすることもあるけど、あなたの未来はきっと明るいよ!
と教えてあげたい。
あんな消え入りそうだった毎日なんかより、今の方が何十倍も楽しいし幸せだから。