【彼女と縁切り】メンヘラ彼女との別れ方、感謝と苦悩と若気の至りと今

【彼女と縁切り】メンヘラ彼女との別れ方、感謝と苦悩と若気の至りと今

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
22歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
同棲していた彼女
【その人の年齢】
22歳
【縁切りした人の人柄】
性格:派手に遊ぶタイプだが、束縛や嫉妬などメンヘラな部分もある。
外見:水川あさみ似
生活態度:周りからは世間的にみていい子のイメージで評判も良くお似合いのカップルというイメージだったが、彼氏としては発言に重さを感じることが多くギャップを感じていた。




【嫌な部分と実害】
・飲み会での女性の隣禁止、飲み会での全体的の写真を送る、基本的に女性のいる飲み会(サークル等)でも毎回揉める。
・地元にも昔ながらの友人が多くいたが本人が把握できていな人物との交友関係はなかなか理解ができないようだった。
・上記の出来事などからか急な音信不通になり、自宅に帰らないといった行動にでる。
・バイト先に不意に現れる。
 バイト仲間やお客様とのやり取りすらも把握しておきたいのだと思います。
・LINEの女性削除もしました。




【決定的な出来事】
なかなか別れを切り出してもうまくいかずでしたが、就職で自身は東京に行くことがきまり遠距離恋愛が確定しました。
そこでこれはいいきっかけになると思い、再度別れを告げました。
相手も東京での就職活動をしていましたが失敗し、地元に残るので完全に納得していない表情でした。
それでもずるずると時が過ぎていざ遠距離になったことで仕事を理由に返信をあからさまに送らせるなど東京にでて変わったというネガティブキャンペーンみたいな形で相手も冷めてくれてようやく縁が切れました。




【当時の心境】
苦痛:当時は学生ということもあり、SNSや周りからの見られ方を気にしていてそれがしんどかったと思います。
嫌悪感:あくまでも自身が好きになってお付き合いしたので嫌悪感というかなんとか納得して終わってほしいと考えていました。




【相談と助けてくれた人】
誰にも相談はしませんでした。
理由としては2つです。
・自身でキャパの範囲内であり、うまく立ち回りながらやれていた為
・友人から話が広がる可能性があった為




【縁切りのための行動】
上手くいったことは、遠距離などの物理的な距離を取ることだと思います。
会える距離感にいると自身のことも相手のことも許容してしまい甘やかしてしまうことがあるなと感じました。
無駄だと感じたことは話し合いです。
学生でしたので将来を見据えて良くしていこう・改善していこうなど社会経験もないのに難しいことだと思います。
また相手を変えようとすること自体が現実的ではなく、そもそも変化に期待して上手くはいかないと感じました。
邪魔してきた人物としては相手の友人たちです。
女性が集団になると面倒くさいと痛感しました。
なかったことがいかにも現実のように広まりグッとくる瞬間はありました。
しかし、どこかで言わせておけばいいやと思えたことで改善はできました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
1年




【縁切り成功のきっかけ】
・就職活動でお互い東京で同棲を検討
・自身のみ東京での採用が決まる
・上記を機に遠距離恋愛がスタートする
遠距離恋愛がスタートしてから意外とことがスムーズに進みます。
もちろん仕事が忙しいことや歓迎会や新しい仲間との出会いで時間が埋まり連絡自体が減りました。
その間は相手とは喧嘩中の状態ですが、遠距離で会う機会もないので修復は日に日に難しくなります。
この積み重ねは相手にとっては想像していないことだったのかもしれません。
基本的にはすぐ連絡を自身が返してくれるそういうイメージがあったのでしょう。
そこからは相手からの連絡も減り、むしり相手がフリーのように遊んでいると聞きいいチャンスだとすら思って縁が切れました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁を切ってからは約7年経過しました。
相手とはその後交友関係はありません。
友人から聞いた話だと結婚したようです。
共通の友人も関わることがなくなりましたが自身としては特別問題を感じていません。
完全に縁は切れました。




【縁切り後の生活】
まずは新しいスッキリと経験と感謝はありました。
もちろん素敵な人生を歩んでほしいと考えていました。
心残りは特にありません。
その後はより内面の美しさに惹かれることが多くなったことは変化なのかもしれないです。



【当時の自分へのアドバイス】
アドバイスとしては、2つです。
・意外と1人に固執する必要がない
・学生で将来が・・・など考えても意味がない
1つ目についは今ではマッチングアプリなどで簡単に女性と出会えます。
幅広く自由にやっていけば余裕が生まれるかと思います。
2つ目がもう少し社会の流れや仕組みをしった上で落ち着いた判断ができるほうがいいとアドバイスしたいです。