壮絶すぎる体験をした20代前半だった私。今は力強く生きる術を知っている。

壮絶すぎる体験をした20代前半だった私。今は力強く生きる術を知っている。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
23歳
【職業】(縁切りできた当時)
自営業





【縁切りした人】
職場の上司
【その人の年齢】
35歳
【縁切りした人の人柄】
性格は真面目で、外見は少し昭和顔ですがとても整っています。
とにかく周りから信頼されている人でした。
仕事に向き合う姿勢は確かに尊敬できる部分も多くあり、私が職場でその人の愚痴を言ったとすればその場にいる全員が否定するくらいに人望のある同僚でした。




【嫌な部分と実害】
会社では温厚で、何か問題に直面したときには柔軟に対応していく適応能力が非常に優れている方です。
私はプライベートでも仲良くしていただいていたのですが、会社で見せる顔とは真逆の態度で非常に混乱したことを覚えています。
私が会社の愚痴をこぼすと「自分ばかり優位な立場に立とうとするな」などという高圧的な言葉で自由を縛り付けるような方でした。
また、プライベートで一緒にいた時にはスマートフォンは触ってはいけないという謎の行動制限もあってとても窮屈n時間でしたね。




【決定的な出来事】
関係を継続している間の紆余曲折はありましたが、一緒に旅行に行くことになった当日の朝のことです。
「俺は旅行に行きたいなんて一言も言っていないのに、なぜ旅費を出さなくてはいけなんだ!」と空港に向かう車内で怒鳴りはじめたことです。
例えば旅行に行きたいと思っていないのならもう少し早くに伝えてほしかったし、自分の旅費を自ら負担するのは当たり前のことですよね。
それを年の離れた私に怒鳴りながら感情をぶつけてくるところが本当に生理的に無理になってしまい、ダラダラと続けた関係でしたが縁を切ることを決意しました。




【当時の心境】
最初は楽しいこともたくさんあって、一緒にいることに対して希望があったのです。
その人と一緒に過ごす時間を嫌だと思ってからは主従関係のような、自分の意志と反しているとしても逆らえないような雰囲気を態度や声色で出してくるところがすごく怖かったし、自分のかぎりある人生の時間を無駄にしているような気がしてしまいとても嫌でした。
何より誰にも相談できることでもなかったのでなおさら辛いと感じて、心がいつも孤独でした。




【相談と助けてくれた人】
会社の同僚同士という関係でしかないと周りの方々は思っていたため、当時は相談できる人がいませんでした。
これほど年の離れた男性と関係を続けていることを家族に話すのも抵抗感がありましたし、何より嫌なら離れるしかないということしか周りは言えないことを知っていたので。




【縁切りのための行動】
とにかく返信を減らすことからはじめました。
今までは連絡がきたら即返信をするような習慣になっていたのですが、そこをまず一番最初に努力しました。
そうすると都合よく扱えていた私の存在が少しずつ遠ざかっていくことを勘のいい相手はすぐに気づくので、その度に向こうから距離を縮めるような行動を取ってきて、突き放そうとするとまた相手が暴れ出すのです。
縁を切ろうと決めた当初2年ほどはこんな感じでずっと悪循環の繰り返しでした。
また、会社で顔を合わせるということもあってなのか、他の同僚や上司などを利用して私に圧をかけてきたり、私の行動を制限するような言葉を言わせていたりしていたことを後になってから同僚から聞きました。
ある種のマインドコントロールのようでしたね。

【決意してから縁切り成功までの期間】
4年




【縁切り成功のきっかけ】
会社からは信用の厚い同僚である相手と泥沼のような関係になっている私に気づいてくれて助け舟を出してくれる男性を好きになったことがきっかけです。
その男性は会社では別の部署に所属していて、普段顔を合わせる機会は少なく、だからこそ冷静に正常な判断でその相手をこっそり観察していたそうです。
そんなときに私の表情がこわばったりしていることに気づいてくださって、おかしいなと思って注意深く見守ってくださっていたそうです。
その男性とプライベートでお酒を飲むことになった時にその話題を出してくださって、初めて他人に打ち明けることができました。
安堵した私が大号泣をした、その時のことはとても心に残っています。
そしてその男性の協力もあって縁を切ることに成功しました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁を切ってもうすぐ5年が経ちます。
あの後に相手からは何度か連絡がありましたが、会社を退職してスマートフォンの機種変更をするタイミングで電話番号も変えたので今はもう連絡は来ていません。
あの時助けてくださった男性とは未だに連絡を取り合い、時々電話で話したりする程度ですが、つかず離れずで仲良くしてくださっています。




【縁切り後の生活】
新しい出会いがありました。
縁を切ったことによって今まで目を逸らしていたようなことにも真剣に向き合えるようになりましたし、精神的にも落ち着いているので平和で楽しい毎日を送ることができています。
あの時の私が勇気を振り絞って思い切った行動をできたおかげです。
縁を切れて本当によかったと心の底から思っています。



【当時の自分へのアドバイス】
辛く、悲しい日々は自分の行動次第でどうにでも解決できる。
もしもひとりで解決することがむずかしい時には、周りにいる人たちをもっと信用して、頼ってみるともっと早いうちに自分の人生というものに出会えるから勇気を持って行動することを忘れずにどんどん前に進んでいってほしい。
その行動に後悔する日はこないから大丈夫だよ。