【彼女と縁切り】愛が彼女を変えてしまったのか、女性の恐ろしさを知った半年間

【彼女と縁切り】愛が彼女を変えてしまったのか、女性の恐ろしさを知った半年間

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
24歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
当時付き合っていた彼女
【その人の年齢】
24歳
【縁切りした人の人柄】
凄く嫉妬深く、何をするにしても疑いをかけてくるような彼女でした。
外見は至って普通の清楚系な女の子。
販売員の仕事で、どことなく少し暗い雰囲気がありました。
周りからの評価も決して高い訳ではなく、平凡な彼女でした。




【嫌な部分と実害】
遊びに行く時も、実家へ帰る時も、必ず浮気を疑ってきたり、メールの返信が遅れるだけで電話を何十件とかけてくるような子でした。
付き合って1ヶ月くらいで束縛が始まり、だんだんとひどくなってきました。
まだ連絡が頻繁にくるくらいならよかったのですが、僕が住んでいた家に無断で訪ねてきたり、最寄駅で待ち伏せさせれいたりと少し間違えればストーカーのようなこともしてきました。
友達と遊んでいても気になってしょうがなく、自然と友達との時間もなくなってきてしまうくらいでした。




【決定的な出来事】
お付き合いをして半年がきた頃でした。
当時僕が働いていた職場に彼女が来て、連絡を返して欲しいと言いに来たことが決定的なできごとでした。
職場の人にも上司にも心配され、最終的には働いている職場から注意を受けるようになりました。
そのことがきっかけで、まるで僕が悪者のような噂が流れ、誤解を解くまでに1週間かかってしまいました。
そんなことがあり、心身共に疲れ果て、もう別れよう、縁を切ろうと思うようになりました。




【当時の心境】
付き合って最初の頃は自分の彼女ということもあったので幸せでしたし、楽しかったです。
ですが、束縛が始まった頃には、またか、と思うようになり精神的に疲れが出ていました。
だんだんと日にちが経つにつれて、一緒にいても疲れるし、家に帰ってもケータイはなりっぱなしですし、連絡を返さないと家に来るしで、正直この先も一緒にいられるか不安になりました。
その頃からなにかきっかけがあれば別れよう、縁を切って自由になろうと考えていました。




【相談と助けてくれた人】
職場の上司や当時、家に来たのを目撃した友人に相談しました。
もちろん別れたほうがいいと言われました。
他の誰かに聞いても全員同じ答えでした。
別れて次に行ったほうがいいとアドバイスももらい、女の子を紹介もしてもらったりしていました。




【縁切りのための行動】
まずは住んでいたとこの近くにあった縁を切れる神社に行ってお参りをしてきました。
その後は、連絡の返す頻度を徐々に低くして行き、僕はもう別れたいですという雰囲気をだしていきました。
一気に別れようと言ってしまうと逆効果だと思ったので少しずつ攻めました。
連絡頻度を遅くしながら、仕事が忙しいと嘘をつき、遊びにも行きませんでした。
1番効果的だったのがこっそり引っ越しをしたことです。
家の場所を知っていたのでこっそり引っ越しをしました。
引っ越しをした数日後にメールで別れようと告げました。
電話も着信拒否にし、家に来ても誰もいないようにしました。
1週間くらいはメールがなりやまなかったのですが、その後は、わかったとだけメールが送られてきて、縁を切ることに成功しました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
2ヶ月かかりました




【縁切り成功のきっかけ】
連絡の頻度も低くしたころから、なにかを察知したようで頻繁に心配メールが送られてきました。
1ヶ月合わなくなったりした時に、メールの内容がなんだか諦めてきたような内容に変わってきました。
その時がいいきっかけになり、引っ越しをしようと決めました。
居留守を使うのも限界があったので、実際に部屋を内見し、すぐに引っ越しをしました。
心も体も離れれば、自然と距離が離れていくと思い、徹底的に離れていきました。
電話がかかってきても出ずに、家に来ても居留守を使い、顔を合わさないようにしました。
そして引っ越しをし、メールで別れようと送りました。
何を言われても屈しない精神力でメールのやりとりをし、諦めてもらうように話を電話でしました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁を切って5年くらい経ちました。
その後は本当に何もなく、誰かと付き合っているなどの噂も聞かず、ピタリと止まったままです。
僕自身も転職をしたり、違う県に引っ越しをしたりしたので、あの日に縁が切れたまま何もなくここまできました。
周りの方もそういえば付き合っていたなと、今では飲み会での笑い話になっています。




【縁切り後の生活】
そういえば付き合っていたなと思えるくらい完全に忘れていました。
言われると思い出すくらいでいい笑い話です。
あの事がきっかけで女性に対しての見る目が鍛えられたと思います。
別れたくなかったとか、別れ方がよくなかったとかは一切思っていません。
今ではタイプが全く違う女性とお付き合いをし、晴れて自由に恋愛をしています。



【当時の自分へのアドバイス】
相手の逆効果になることをしなかったのは本当にいい判断だったと思います。
もしあの時、ズバッと別れようとすぐに言っていたらどうなっていたのかは想像がつきません。
誰でも付き合う前に女性を見る目を養った方がいい。
やばそうな橋は叩いて渡るのもいいが、渡らないという選択肢もあるというのを身をもって勉強してほしいです。