会社の後輩と縁切り。口約束ではなく、面倒で手間がかかるが約束は書面で残す事。

会社の後輩と縁切り。口約束ではなく、面倒で手間がかかるが約束は書面で残す事。

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
34歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
会社の後輩
【その人の年齢】
32歳
【縁切りした人の人柄】
性格
初対面の人や普段接点の少ない人とは話が苦手な人見知りな性格で、
周りの顔色をうかがいながら相槌を打つような人でした。
外見
身長178cmで体重が60キロ程度で細身であり、顔は整っており社内では人気のある人でした。
職業
会社員
特技
パソコンを自分で組み立てたり、バイクを整備したりする機械関係が得意な人でした。
生活態度
几帳面な性格で普段の生活は問題ない感じでした。




【嫌な部分と実害】
住んでた家が近かった事もあり、仕事以外でも飲み会や買い物、ご飯を食べに行く仲でした。
普段の会社での態度は無口であまり自分の意見を伝えるのが苦手な印象を受けていましたが、
プライベートでは毒舌で、たまに自分に対して直球で毒を吐いてくる事がありました。
仕事で嫌な事があった際、一度だけですが仕事中に失踪し3日程行方不明になりました。
当時は突然の出来事で、その人の上司から家、普段行く場所、親への連絡といった慌ただしくしていました。
最終的にインターネットカフェの駐車場にその人のバイクが停めてあり、
張り込みを行い退店と同時に身柄を確保しました。
確保事の言葉は
ご苦労様です。
でした。




【決定的な出来事】
自分が会社を退職するにあたり、乗っていた車を売却する話をしたところ、
本人がその車を乗りたいと申し出ました。
車の査定額が100万程でしたが、仲良かった事と物を大切にする人だと思っていたので、
40万で譲ることにしました。
お金を払うのが1年後になるという事だったので、
1年後に支払うという契約書を作成し譲りました。
支払い予定の1ヶ月前に連絡すると、
お金が用意できていないし、そもそもあの車に40万は変だと言い始め、
今なら中古車価格が100万程だから査定額としては20万程だろうと話してきました。
これがきっかけとなり、
縁を切ろうと思いました。




【当時の心境】
1年間で40万を貯める事に対して、
契約を交わした際にシミュレーションした結果可能だと判断しておりましたが、
この月はこうで、この月はこんな事があってと言い訳が多く、
6月と12月にボーナスが入るが、
そのお金が無いと心に余裕が無くなるという意味のわからない言い訳がありましたが、
契約は約束だという事と、詐欺で相談する旨を伝えたところ、
罵声を浴びせてきましたが支払ってもらいました。
どんなに仲が良くても、
お金に関してのやりとりは相手を信用してはいけないと誓いました。




【相談と助けてくれた人】
相談した人はいませんが、
退職後に同僚と会った際にその人の話になり、
車の支払いで揉めた件について伝えました。




【縁切りのための行動】
お金が絡むからと言って車を受け渡す時に契約書にサインさせたのは良かったと思いました。
先に車を渡し、あとから書面でといっても難しかったかなと感じました。
無駄だった事は、相手からすれば自分は納得してないというスタンスだったので、
その考えが間違ってるよと伝えても理解しようとしない事です。
よくバカには何を言っても無駄と言いますが、
バカというよりは人の意見を聞き入れない頭の硬い人には、
理屈だろうと、事実だろうと感情でしか話が出ない人は無駄だと実感しました。
相手の反応は常に自分が不幸だという考えだったので、
あなたがお金を払わないと僕も不幸だよねと言っても
君はお金が手に入るけど僕は車検もあるし保険料の支払いもあるんだ。
という事を何度も話してきました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
5カ月




【縁切り成功のきっかけ】
支払い予定1ヶ月前
電話連絡で支払い可能か確認し大丈夫との事。
支払い予定1週間前
準備できていないから分割で良いかとの事。
とりあえず今払える金額を聞くと20万との事。
支払い計画をたて、9月にまとめて支払うよう同意
8月末
連絡したところ、支払いはできるがそもそも金額設定がおかしい。
支払い後、心に余裕が無くなる。
親孝行がしたい。
なんならぶつけちゃったから車返すよ。
という意味不明のやりとり。
9月
コピーした契約書を書留で自宅へ送付。
電話連絡。
ようやく観念したのか、電話に応じて入金。
その後は電話拒否とLINEブロックされました。
今はどのような生活をしているのか、
どこで何をしているのか不明です。
人と契約は口約束ではなく、
手間がかかりますが書面で残す事を必ずやっておく事を学びました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁切りして、3年程経ちました。
完全に縁が切れているので相手がどうなっているかは把握できていません。
第三者的な位置にいた同僚も連絡をとっていないらしく、
全くと言って動向が分かりません。
この話を同僚にしたところ、意外だと言う人、やっぱりなという人がおりますが、
皆彼との連絡はとっていません。




【縁切り後の生活】
縁切りしても特に自分の生活には変化はありません。
今では笑い話で終わっています。
ただ、何かの拍子で連絡が来たとしても今後力になろうとは思っていません。
自分の中で変わったのは、
いくらお金が関わる事だからといっても契約書を作成するのはやりすぎかなと思いましたが、
このような事態になり、手間でも契約書を作成する事がお互いのためになる事を学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
どんなに仲が良いと感じていても、
自分以外の人の本心は分からない。
人は疑ってかかれと言いますが、
良い意味でも悪い意味でも疑う事が重要だと思います。
お金や大事な約束事では、
書面に残す事とお互いの同意があったという証拠を目に見えるようにしておく事が、
後々のトラブルが発生した場合、
お互い傷が浅く済む事だと思いました。