自分から行動を起こすことであなたの能力を過小評価している人を打ち負かすことができる

自分から行動を起こすことであなたの能力を過小評価している人を打ち負かすことができる

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
28歳
【職業】(縁切りできた当時)
派遣社員





【縁切りした人】
職場の同僚
【その人の年齢】
26歳
【縁切りした人の人柄】
最初は見た目もオシャレで明るく面倒見の良い印象でした。
でも性格は話題が自分中心ではないと機嫌が悪くなり些細なことでキレると何をするかわからない人です。
特に男性の気を引くのが好きでよく男性社員に話しかけていました。




【嫌な部分と実害】
嫌だったところは嫌がらせを受けたことです。
その嫌がらせとは職場の私のパソコンの設定をおかしくして仕事に支障をきたすようにしたことです。
その同僚は一旦退職したのですが、また単発の派遣社員で戻ってきました。
戻ってきてから私に嫌がらせをするようになりました。
その同僚が私に嫌がらせをしていることは他に知る人はいません。
私が昼休みに外に買い物をしている隙にやられたりしました。
席が近かったので予防することもできなく辛かったです。




【決定的な出来事】
パソコンの設定をおかしくされた時に、外から自分の席に戻ろうとすると同僚は私のことをやたらチラチラ気にして見ているのがわかりました。
変だなと思いつつもパソコンの電源を付けると設定が変わっていておかしいな、昼休み前まで普通だったのにと思い同僚がチラチラ私のことを見ていることを思い出し辻褄が合いました。
私が昼休みに外出することを知って私のパソコンをいじったのでしょう。
その時にこのままでは仕事に支障をきたし仕事のデータをいじられれば責任を免れることはできないと危機を感じました。




【当時の心境】
同僚は周りの人に優しく接していて私にだけ冷たくしていたので、多分パソコンのいたづらを誰かに相談しても誰も信じてくれないと思いました。
今度は何をされるのだろうとビクビクしていましたし、今後はパソコンをいたづらされないように離席を減らさなければならないとトイレに行く回数も減らすようになりました。
ですが、仕事のデータはサーバー上にあり誰でも触れるようになっていた為それをいたづらされていないか家に帰っても不安でたまらない日々でした。




【相談と助けてくれた人】
今後仕事に支障が出るかもしれないことを予想して派遣会社の営業に相談しました。
同僚は同じ派遣会社で単発契約ですが私は長期契約だったのでこちらの話を信用してくれると考えたからです。
派遣会社の営業は親身に相談に乗ってくださりました。




【縁切りのための行動】
最初は占いの本の付録に付いている縁を切るためのお札に縁を切りたい相手の名前を書いて燃やしました。
少し心が晴れやかにはなりましたが、しばらくしても効果は現れなかったのでやはり自分が行動しなければと思い派遣会社の営業に相談することにしました。
派遣会社の営業の人はとても親身に聞いてくださり、派遣先の上司に相談すると言ってくれました。
派遣先の上司からは私にその話をする機会をもらえ、私は細かく今までの事情を話したところ納得していただけました。
そして派遣先の上司は今仕事が忙しい時期なのでその人を退職させることはできないが同僚の席を私から離れたところに移動することの配慮をいただきました。
その後同僚の席が移動になり少しだけ安心しましたが、相手の態度は相変わらず冷たい感じでした。

【決意してから縁切り成功までの期間】
2ヶ月




【縁切り成功のきっかけ】
最初に行動したことは縁を切るための札に相手の名前を書いて燃やしたことですがそれは私に縁切りの行動をする勇気を与えるための行為でしかなく、本当に縁切りできたきっかけは私が同僚のことを派遣会社の営業に相談したことだと思います。
そして派遣会社の営業から派遣先の上司に同僚の嫌がらせが耳に入り席を移動してもらえました。
それだけではなく派遣先の上司と話す機会もいただけて本当に良かったと思います。
その後その同僚は単発の契約を終了し派遣先の営業から違う仕事を紹介され、その後は違う就業先で勤務しているということを聞きました。
その後は二度と会うことはなくなりましたし、誰かから同僚の話を聞くこともなくなり皆居たことさえ忘れているようでした。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
同僚と縁切りしてから17年は経っています。
相手とは完全に縁が切れて相手が今どこでどのように暮らしているかも全く分からないです。
同僚と私の共通の知人とも縁が切れていますので情報も入ってきません。
また、当時就業していた会社は数年後に退社しましたので同僚のことは聞く術がないです。
同僚のことは私の記憶からもしばらく忘れ去られていました。




【縁切り後の生活】
その後、新たに派遣社員が入ってくることはなく仕事の邪魔をされることもなかったので安心しました。
私としては証拠をつかんで同僚がしたことを上司に突き出し罰を受けて欲しいと思いましたが、職場に監視カメラを持ち込むわけにも行かずそれはできませんでした。
このトラブルで私は他の人と上手くやっていけない人なのでは?と上司から疑われていたかもしれません。



【当時の自分へのアドバイス】
特定の人と付き合うのではなく、いろいろな人と広く浅く付き合うのが良いかと思いました。
それは自分を周囲から孤立させようとする人から身を守るためです。
それとトラブルがあった時に相談できる人を作っておくべきだと感じました。
それはなるべく同僚など同じレベルの人よりも上司のような上の立場の人が良いと思いました。