【彼氏と縁切り】女癖の悪い魅力的な彼氏と別れてなんの面白みもない男性と結婚したけれど、安心できることが幸せとは限らないと言う話

【彼氏と縁切り】女癖の悪い魅力的な彼氏と別れてなんの面白みもない男性と結婚したけれど、安心できることが幸せとは限らないと言う話

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
27歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
同棲していた彼氏
【その人の年齢】
27歳
【縁切りした人の人柄】
肉体仕事をしていて、見た目は格好良く優しい。
女性の扱いに慣れていて聞き上手でした。
特技はどんなところでも眠れること、そして一度寝たらどんなことがあっても起きません。
友達はおおく交友関係も広いため誘われたら断ることもなく遊びに出かけていました。




【嫌な部分と実害】
女癖が悪いところが嫌でした。
初めは会社の人の付き合いでキャバクラや風俗に行くことがあったのですが、自分の年齢が上がるにつれて自分が後輩を連れていったりすることもありました。
そのため給料日前になるとお金が足りなくなる日もあり、私が早起きしてお弁当を用意したり、どうしても足りない分は補填したりしていました。
キャバクラ嬢や心の弱い女性に頼られたり好意を持たれたりすることもあり、変な時間に連絡がきたり駅で待ち伏せされることもありました。




【決定的な出来事】
初めは女性の方から言い寄られているからしょうがないと言った感じでしたが、実際に身体の関係をもった浮気が発覚し、問い詰めたところ非常に反省し、二度としないと言って携帯電話を壊してもいいと渡されました。
そんな彼の態度に反省してるんだなと素直に感じ、やり直すことを決めたのですが、それからも彼の生活スタイルは変わらず安心できるどころか毎日不安な気持ちで過ごしていました。
そんなあるひに再度浮気していたことが発覚し、もう縁を切ろうと心に決めました。




【当時の心境】
嫌だけど、とても優しい彼のことが本気で嫌いになることはできませんでした。
でもこのまま不安な毎日を過ごしていくのかと思うと将来の不安も強かったです。
女癖以外は全て許せたので、そばにいて安心できる時は一生この人と一緒にいたいと思いますが、一緒にいないときはどこで何をしているのか気になってしょうがなく落ち着きませんでした。
その時に心に誓ったことはもう一度浮気が発覚したら今度こそ別れようと思っていました。




【相談と助けてくれた人】
友人に相談しました。
即刻別れなさいと言われましたが私にはそう簡単に別れられませんでした。
だんだんそのことを言うのが嫌になり、別れたと嘘をついたこともありました。
別れたと嘘をついた後は当たり前ですが相談できなくなりました。




【縁切りのための行動】
友人と日光の縁切り神社に行きました。
人の形にかたどられた紙に縁を切りたい人の名前を書いて水に流すのですが、成果があったかどうかはわかりません。
でも気持ち的には少しスッキリしたような気がします。
他にはあなたが浮気をするならと私も怪しまれる行動をたくさんしました。
実際に身体の関係も持ちましたが彼は鈍感で全く気づいている様子はありませんでした。
嫉妬する様子もなくむしろ自分が遊びに行ける時間が増えてイキイキしてるようにも見えました。
1番うまく行ったことは次の相手を探すことです。
友人には別れたと話していたのが功をそうし、新しい相手を探しやすかったです。
罪悪感がないといえば嘘になりますが、他の人たちを見て彼氏の嫌な部分が浮き彫りになり気持ちが冷めていきました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
半年




【縁切り成功のきっかけ】
彼の浮気発覚から、私も色々な人と遊ぶようになりました。
それでもどうしても彼への気持ちが拭えずに楽しむことファできませんでしたが、色々な男性と出会を重ねていくうちに、彼以上にいい人はたくさんいるしいかに彼の行動が非常識であるか気づけることができました。
彼しかいないと思っていた気持ちが次第に彼以外にもいい人がいると思えるようになったことで少しづつ自分の気持ちが他に向いてきたのがいいきっかけになったと思います。
それからは彼のいない不安な時間もすべて浮気しているように思えてきて彼のいない生活に慣れてきました。
そうなると彼への気持ちも冷め始め最終的には荷物をまとめて家を出てもらうところまで持っていくことができました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
彼と縁が切れてから10年経ちました。
相手は家庭を持ち暮らしていると風の噂で聞いています。
縁は完全に切れていましたが、10年の間でSNSの普及により繋がりはできましたがこれといってやりとりはありません。
共通の友人もいましたが生活が変わったことでその人たちともほとんど連絡を取ることも無くなったので共通点はほぼない状態です。




【縁切り後の生活】
縁を切ろうと奮闘していた時に出会った人と結婚し家庭を持っています。
当時は彼のような刺激的な人にはうんざりで全く違うタイプの人と結婚をしたので安心感のある生活を送っています。
ただ今の心境としては彼のような刺激的な人と一緒になっていたらいつまでもドキドキとしていられたのではないかなと想像することはあります。
あの時結婚してたら・・。
と考えることも正直あります。



【当時の自分へのアドバイス】
彼の嫌なところに目がいきすぎて正反対のなんの面白みもない人と結婚することになります。
女の心配も全くなく安心して結婚生活を送れますが、女性としての愉しみも失われますよ。
今は彼の正反対の人が良く見えているかもしれないけどちょっと両極端すぎるので結婚するにはもう少し焦らず相手をみきわめてからにしたほうがいいですよ。
彼と別れたことは正解でもそのひとと結婚することは正しかったとは思っていません。