小学生時代からの家族同然の友達(女)と縁切り。すると自分の世界は明るくなった。

小学生時代からの家族同然の友達(女)と縁切り。すると自分の世界は明るくなった。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
29歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
小学生時代からの付き合いのあった同い年の女性。
【その人の年齢】
29歳
【縁切りした人の人柄】
子供が好きで職業は保育士をやっていた。
性格は自分中心で自分の思い通りにならないと気が済まない。
男性に依存する体質。
部屋の中は自分が物の場所を把握していればいいのであまり掃除はしない。
まわりもそういう人なんだと表面的に付き合っていたと思う。




【嫌な部分と実害】
結婚をして旦那さんがいたにも関わらず不倫。
(体の関係あり)ただ旦那さんが職場の女性と仕事のお付き合いで食事に行くのも許せない。
メッセージをやり取りするのも許さない。
という人だった。
ただし自分は旦那さん以外の男性と食事するのもメッセージでやり取りするのもOK!という感じで、「仕事のやり取りするのは普通だよ。」「不倫辞めな」と話しても聞き耳を持ってくれなかった。
そこから汚い発言が増えていった。
すごく嫌な気持ちになった。




【決定的な出来事】
汚い発言が増えていったのでメッセージのやり取りをしても時間の無駄だな、私の思いは伝わることはないなと思い無視して距離を置くようになった。
数分単位で電話がかかってきたり夜中の2時〜3時に家に不倫相手の男性と訪ねにきたりして恐怖を覚えた。
だいぶ昔に勤務先の名刺を友達の女性に渡していたことがあってしばらく時間が経ってから不倫相手の男性から店舗や本社に電話が入るようになった。
この先も付きまとわれるのは嫌だったので縁を切ろうと思った。




【当時の心境】
自宅前に見慣れない車が何時間も待機していて怖くなったので警察に相談しにいった。
ただ実害がないので話を聞いてくれるだけで何もしてくれなかった。
引っ越しをした方がいいのか、携帯を電話番号ごと変えた方がいいのか職場に電話がかかってくるので一身上の都合により辞めたほうがいいのかと悩み食欲もなくなった。




【相談と助けてくれた人】
まずは共通の女性友人に相談した。
彼女の家にも夜中不倫相手と来たと行っていた。
小学生時代からの友達だったので親同士も仲が良く親にも報告した。




【縁切りのための行動】
まず彼女の旦那さんに全てを話した。
旦那さんはまじめな方だったので彼女の行動に絶句していた。
両家の話し合いが行われたみたいで離婚が決定して彼女は家を失った。
不倫相手は妻子持ちなので家に迎え入れることもできない。
結局実家に戻って親の管理下での生活になった。
彼女の親も子供のころから良くしてくれていたので話を聞いてもらった。
警察にも行ったり矛盾点を洗い出し自分に非がないことや証拠集めを頑張った。
連絡が来ても無視すること。
連絡がきたら彼女の親に連絡を入れることを繰り返し行った。
離婚をしてからショックだったのかなにもアクションはなく普通の生活を送ることができて私自身ももうこの件は終わったんだと思えて肩の荷が下りた。

【決意してから縁切り成功までの期間】
半年




【縁切り成功のきっかけ】
まず共通の友人に自分がどういう状態なのかを聞いてもらった。
もしかしたら彼女からも連絡があるかもしれないと伝えたし家に来るかもしれないことも伝えたのでその件は謝罪した。
彼女の親に話を聞いてもらった。
自分が彼女に言ってしまった言葉ややり取りをメッセージを見せた。
彼女がどんな状態なのか、会社にまで脅迫まがいの電話が入り迷惑してること、引っ越しや会社を退職しようか悩んでいることなどを聞いてもらった。
元旦那さんに時間をとってもらって話を聞いてもらった。
両家の話し合いがあり離婚。
彼女も実家に戻って親の管理下に置かれ大人しくなった。
反省したのかなと感じたけどこの先関わりたくなかったのでSNSやメッセージもブロックして縁を完全に切った。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
3年経った。
共通の友人も縁を切ったみたいで彼女が何をやっているのかは知らないが、精神科に入院したと風のうわさで聞こえてきてる。
薬の乱用をして救急に運ばれたとか家を飛び出して公園で倒れていたとか本当かどうかはわからない。




【縁切り後の生活】
気持ち悪い執着したメッセージもなくすっきりしている。
彼女に使っていた時間は自分の好きなことに当てられるし縁を切ってよかったと思っている。
彼女の旦那さんや両親は聞きたくなった話だと思って傷つけてしまったんじゃないかと心残りではある。



【当時の自分へのアドバイス】
小学生時代からの友達だからといって赤の他人だということを忘れないでほしい。
子供のころからいろんなところに一緒に行って遊んでいたのでもう家族のような感じがしていた。
自分の生活を1番に考えて自分を犠牲にする必要性はないこと、嫌なコトは嫌と断る勇気とかを持ってほしい。
それで喧嘩したり仲が悪くなるようだったらそこまでの関係なんだということなので気にしないでほしい。
自分の時間を持つことで楽しいことはたくさんあるよ。