【母方の祖母の妹と縁切り】身に覚えがないのに盗人呼ばわり!それでも「親戚だから」仲良くしないといけないの?

【母方の祖母の妹と縁切り】身に覚えがないのに盗人呼ばわり!それでも「親戚だから」仲良くしないといけないの?

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
28歳
【職業】(縁切りできた当時)
大学院生





【縁切りした人】
母方の祖母の妹
【その人の年齢】
70代
【縁切りした人の人柄】
70代でも現役で介護の仕事をしています。
諸事情で年金は貰っていませんが、それ以上の稼ぎがあります。
母と仲が良く、小さい時はよく遊んでもらいました。
いわゆる「肝っ玉母さん」のような性格で、人になにかしてあげるのが好きなタイプです。
AB型で、気難しい所があり、兄妹でもいちばん頑固で手に負えないと言われていたようです。




【嫌な部分と実害】
私が大学院に入り学生寮を出ることになった時期が、ちょうど彼女の賃貸の更新にあたったため、「一緒に住もう」と言ってルームシェアすることになりました。
家賃は折半、彼女は住み込みの仕事でほぼ家に帰らないので、私が荷物番もかねて家電を使わせてもらう、という条件でした。
最初は仲良くやっていました。
料理を教わったり、PCができない彼女にかわって私が通販で品物を買ったり。
ですがある時からなぜか機嫌が悪くなって、顔を合わせても不機嫌に睨んできて、一切口を利かなくなりました(現在も原因は不明)。
その頃から、私がいない間に仕事から一時帰宅して私の部屋に入っているような形跡があったりして、だんだん嫌なかんじになりました。




【決定的な出来事】
盗人扱いされたことです。
彼女は比較的高価なティーセットやグラスを持っていて、引っ越し当初から専用の棚に鍵をかけて保管していました。
と言っても私の祖母がのこしたコレクションのほうがよほど高価なので、私は特に何とも思っていませんでしたし、彼女が鍵をどこに仕舞っているかも知らないままでした。
ある日大学から帰ると、冷蔵庫に「鍵を返せ」というメモが貼ってありました。
よく分からないのでとりあえず電話をすると、一方的に私が鍵を盗んだのだと決めつけて怒鳴られました。
埒があかないので母に連絡し、母経由で聞いてもらったところ、どうも彼女が家に帰ったら棚の鍵が開いていたそうです。
私でなければ泥棒でも入ったか、通報して指紋とってもらえば困るのはどっちだと騒いだそう。
母は、私が盗みなどしないし(家にもっと高価なものがある)、ボケてるだけなのでは…と思ったそうで、とりあえずなだめてくれたそう。
すると以降も何か物が見当たらなくなると彼女から「私が盗んだんじゃないか!」と電話がかかるようになったそうです。




【当時の心境】
なるべく顔を合わせないようにしました。
彼女は住み込みの仕事から月に数回帰ってくるのですが、その日はなるべく遅く家に帰って、朝は4時とか5時とかに家を出て大学に行っていました。
相当ストレスで、できれば一刻も早く縁を切りたかったのですが、東京にいたもので、一人暮らしとなれば家賃もかかるし、家電も一そろい買わなければならないしで、貯金がほぼカラになってしまうおそれがあったので、なかなか踏み切れませんでした。




【相談と助けてくれた人】
事情を知っている母には嫌だ嫌だと言いました。
母は彼女との間には入ってくれましたが、もともとは「親戚は仲良くあるべきだ」という信仰をもっている人なので、縁切りには反対で、私が謝って丸く済むならそうしなさいという方針でした。
当時交際していた、同じ大学院の彼にも事情を話していて、彼は私が朝4時とか5時とかに出るときに近くまで迎えにきてくれて、一緒に朝カフェするなどに付き合ってくれました。




【縁切りのための行動】
とにかく接触を断つようにしました。
結局、彼女が勝手に自分だけの引っ越し先を決めてきたことで別居・縁切りに進むことができたのですが、それからはもうひたすら無視を決め込みました。
携帯の電話もメールも受信拒否(当時はガラケーでLINEやSNSでつながっていなかったのが幸いです)にし、一切連絡をしないようにしました。
ただ、母が「親戚は仲良くすべき」という人で、私の引っ越し先を勝手に教えて、そこ宛に野菜が届いたことがあります。
それも受け取り拒否したり、はがきも読まずにシュレッターかけたり、徹底的に無視しました。
母にも、何度も私が嫌な思いをしたことを伝えて、彼女に私の動向を伝えないように何度もお願いしました。
最終的に分かってくれて、逆に彼女の新住所やよく寄る店(私の新宅の近所)に行く時間帯を聞き出してくれて、町で鉢合わせしないようにもできました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
1年




【縁切り成功のきっかけ】
まず彼女が勝手に「引っ越す!」といって退去日を決めてしまったことから別居ができました。
彼女いわく「盗人と一緒に住むのは気が休まらない」そうです。
退去日まで間がなかったのですが、不動産屋さんに理由を話すと同情してくれて、予算内できれいな部屋を紹介してくれました。
引っ越し当日は彼も手伝ってくれたし、家電は彼が見つけたレンタルサービスで安く準備できて、物理的に距離がおけました。
母は以降も何度も仲を取り持とうとしたのですが、私が何度も訴えたことでこちらの情報を流すことはなくなりました。
決定的だったのは母を怒らせたこと。
私の就職が決まった年の年末に、実家になぜか彼女から就職祝が届きました。
多額だったので、母に言われて御礼状を書き、その間母は彼女の好きな高級な食品を雪の中買いに行って郵送しました。
翌朝早く、彼女から母宛に「御礼がないのはどういう教育をしているんだ!金返せ泥棒!」と半ギレの電話がかかってきて(繰り返しますが私も母も「お祝いを寄越せ」など一言も言っていない)、母も昨日のことがあったのでさすがに頭にきて、現金書留でお祝いをそのまま送り返しました。
以降、私が縁切りしていても特に何も言われなくなりました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁切りして3年ほどがたちました。
電話もメールも着信拒否しているので、一切連絡がなくせいせいしています。
去年からは地元に帰ったので、物理的にももう会うことはないと思います。
彼女の唯一の親戚が母なので、まだ母とは連絡があるようで、時々近況を聞く程度です。
母も今は私の情報を流していないので、こちらの情報は全く知らないと思います。
最近彼女はスマホにして、操作や契約プランなどで悪戦苦闘しているらしく、「あなたは私ちゃんがいるからいいわよねー教えてもらえて」と母に言っているようですが。




【縁切り後の生活】
だいぶ楽になりました。
一緒に暮らしていた時は、掃除も洗濯も彼女のやり方でやっておかないと馬鹿にされたので色々面倒でしたが、今は自分のやりやすい方法でできるのでだいぶ捗っています。
一人暮らしをした時も、二人分の食事を準備しなくていいし、彼女こだわりの掃除用品や消耗品の補充をしなくていいしで、結局かなり安くなってお財布にもやさしくなりました。



【当時の自分へのアドバイス】
とっとと引っ越してしまいなさい、と言いたいです。
身内の問題なのであまり外に相談しにくいかもしれないけれど、彼氏や不動産屋さんなど、事情を知れば助けてくれる人はたくさんいます。
特に今回は濡れ衣だし、実害があるので、離れられるなら早々に離れたほうが良いと思います。
とかく親戚というとなかなか縁切りが難しいですが、それでも言ってはいけないことを言ったので、庇う必要はない!