【自称母親と縁切り】人間でない母親のような何から逃げ出せた。

【自称母親と縁切り】人間でない母親のような何から逃げ出せた。

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
18歳
【職業】(縁切りできた当時)
高校生





【縁切りした人】
自称母親
【その人の年齢】
42歳
【縁切りした人の人柄】
17歳から現在まで男遊びが激しく、子供6人産んで育児放棄、覚せい剤で2回捕まる、親から盗んだ金は総額100万以上、ばつ3、週に1回以下しか風呂に入らない、子供が親父(3人目・現夫)から暴力受けてても自分(筆者)の姉を強姦しても無視、児童手当は全てパチンコ代で消える、6人の面倒はずっと祖父母がみてくれてる。




【嫌な部分と実害】
嫌いだったところは全て。
持病があるのに病院へ連れて行ってくれない
服は3年に1回2着ほど買うだけ
学校諸費は払えず修学旅行や林間学校へも行けず勉強もさせてもらえなかった
親父に暴力受けてても無視されてた
児童手当、児童扶養手当を全て自分に使う
飯は当然作れない
帰宅は3ヶ月に1回程度で在宅時間は2分ほど
学校で虐められても無視
口論になった時「お前はうちの子じゃない。血は繋がってない」と言ってた。
戸籍謄本みても認知していない為、親父の正体はわからない。
つまり両親の顔を知らない




【決定的な出来事】
養父出が出所した際、2人で暮らすと言い始めた時。
それまでは民事訴訟の手続きをしてたけど意味不明すぎて頭がついていけなかった。
自分の子供が犯されてるのによくそんなことが言えるな。
多分こいつは人間じゃないから母親ではなかったと安心したのもある。
2人で暮らし始めてもやっぱり手当は横取りし毎日のように外食へ行ってるらしい。
こっちは毎日白ご飯と味噌汁とプランターで育ててる野菜で何とか生活してるのにって完全にキレた。




【当時の心境】
苦痛でしか無かったし精神的に潰れたこともあった。
嫌悪感なんてもんじゃない。
体が拒絶反応を起こしてた。
不眠症に陥り過食症で吐き、栄養失調で体調崩すこともしばしば。
将来への不安はもう消えてた。
そもそも未来があるのも分からなかったから。
大学へも行けないし虐めやさっきの不眠症や過食症などで小中高もろくに行けなかった。
そして心に誓ったこと。
「自分は親にはならない。
なれない。
なる資格がない。
どんな教育したらいいのか分からない。」
そして「大人はみんな敵。
信じるな」





【相談と助けてくれた人】
これまでに起きたこと、全部学校やカウンセラー、市役所の児童相談所へも全部話したけどなんにもしてくれなかった。
小学生ながらもここで早くも気づく。
「おとなはみんなめんどうなこととわかるとちかよってこないし、はなしもきいてくれない。」
ここから大人も大っ嫌いになる(現在も)




【縁切りのための行動】
縁を切るためならと、高校の教頭と直談判して児童相談所の人と自称母親に無理やり話を聞いてもらうようにして初めてその3者揃ったところで、この先自分を除いた弟たち下3人をどうするか決めろと迫った結果「そっちで預かってもらう」とかクソみたいなこと抜かして「養育費は入れる」とか当たり前のことを今更してくる。
何年も祖父の給料だけで文句言わず6人養ってたのは本当にすごい。
尊敬できる。
その養育費とやらはたった1.5万円
明らか少ない。
これまでの養育費約700万を請求したら役所の人間が「過去のことはもういいやん」とか頭のおかしな事を言ってました。
役所の人間は虐待してる子を見捨て、犯罪者を庇うのが仕事らしい。
自分がされた「過去のこと」は全て水に流された。
つまり人生そのものを否定された。

【決意してから縁切り成功までの期間】
15ヶ月。(1年ちょっと)




【縁切り成功のきっかけ】
これまで話した通り。
だが完全な縁切りはできてない。
なぜならさっき話した通り、行政が根本的に腐ってるから全てが腐りきってる。
役所の人間が「面会交流という権利は認めないと」とか言うてたけど、義務を履行してないやつが権利を行使できると思ってる自称母親と役所の人間はまじで脳みそ空っぽ。
正直、自分は縁切りなんてどうでもよかった。
弟たちを守るためにやったつもりなのに一切効果がなかった。
だって今更縁切ったって無駄だって薄々感じてた。
というのも最近、持病である喘息の症状が酷くなり、心臓に明らかな異常がある。

目眩、動悸、不整脈、締め付けられるような痛さ、病院に行けてないけど、そう長くはないだろうなとは悟った。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁切りしてからまだ2ヶ月もたってないけど、一切連絡をとっておらず顔も見てない。
そもそも2ヶ月顔見ないなんて普通だからな。
兄と姉も被害者だからもちろん顔も合わせてないし喋ってもないしLINEすらもしてない。
彼女からは「訴えたらよかったのに」って言われたけど、彼女のためにもこれ以上自分に精神的に負担はかけたくないと思った。




【縁切り後の生活】
まだ縁切りして2ヶ月も経ってない。
だからなんにも変化はない。
相変わらず全然眠れないし、吐かないタイプの過食症になったぐらい。
でも精神的な負担自体は少しは軽くなったと思う。
今までの養育費を請求できなかったのは祖父母に本当に申し訳ないと思う。
しかもあいつのせいで将来が真っ暗になったことには変わりないし、恨みや殺意は一生消えないと思う。



【当時の自分へのアドバイス】
正直、生まれつきあんなやつが近くにいたらもう逃げ場ないしどうすることも出来ない。
だから
心の支えになる友達、なんでも話せる人をたった1人だけでもいいから作って、大人なんて頼るな、自分で全て学んでその場その場を最適な方法で切り抜けるんだ。
それは自分のためでもあるが、祖父母に迷惑をかけないため、兄弟を助けるためでもあるからだ。