【彼氏と縁切り】溺愛していた彼が女性関係・金銭関係がめちゃくちゃだった話。絶望を味わってまでも縁切りして自分を高めた。

【彼氏と縁切り】溺愛していた彼が女性関係・金銭関係がめちゃくちゃだった話。絶望を味わってまでも縁切りして自分を高めた。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
21歳
【職業】(縁切りできた当時)
短大生





【縁切りした人】
当時の彼氏
【その人の年齢】
21歳
【縁切りした人の人柄】
容姿が素晴らしく良くて誰から見てもかっこいいと言えるような人でした。
外国人のような顔立ちで車屋さんで働いていました。
プライベートもアクティブで、友達も多く明るい性格でした。
車関係で繋がり、そこから何度か遊んでいるうちに好きになり、お付き合いをしていました。




【嫌な部分と実害】
出会ったときは彼女がいました。
綺麗な彼女さんでした。
その彼女が束縛をするからと、愚痴をはいていたときに出会いました。
お互いの趣味が車だったので、何度かドライブで遠出をしながら恋愛に発展しました。
結果論、元カノと別れておらず、車のローンもめちゃくちゃなままどんどん車を買い足し、借金三昧。
女関係も金銭感覚もズレていて、交際半年目で発覚。
今までベタベタに好きだったので、発覚した時は一緒に乗り越えよう、リセットして頑張ろうよという気持ちでした。




【決定的な出来事】
私の誕生日に、元カノと行った場所に連れてこられたこと。
ドン引きしました。
SNSに過去の写真があり、判明しました。
金銭トラブル・女関係が判明した時点で、連絡取りたくない・別れようと一方的に連絡をし、縁を切りました。
それを見た彼氏が、当時のバイト先まで泣いてきて「もう死ぬから」と言ったときは、とんでもない人を好きになったのだと思いました。
執着がすごい人でした。
ただ自分もとてつもなく好きだったので別れる時はしんどかったです。




【当時の心境】
こんな人を好きでいていいのかという気持ちと、一緒に頑張りたい、変えてあげたいという気持ちが混在していました。
気持ちは大好きで一緒にいたいのに、冷静になって考えると絶対におかしい人というのは気付いていたので。
でも、どうしても一緒にいたい気持ちもあり、このまま何も考えずに一緒にいたいと思っていました。
家族になれないなら一緒に遠くへ行って仕事も友達もいないところで彼とひっそりしていたいという気持ち。
だいすきだったと思います




【相談と助けてくれた人】
友達に相談しました。
親には口が裂けても言えませんでした。
親に伝えてもきっと正論しか返ってこない。
一緒にいたいという気持ちは自分の甘えだと思っていたので、ひとりでため込んでいました。
どうしてもしんどいときは友達に伝えていました。




【縁切りのための行動】
とにかく連絡を取らない。
それに限ります。
泣いても怒っても絶望しても連絡は取らない。
それは自分の為にです。
いつかいい人がいるよと言われても全く響かなかったです。
だって当時の自分にはその彼しかいなかったし、彼といられればなんでも良かった。
洗脳されていたんだなと今は思っていました。
ただ、彼のSNSも観ない、思い出も全て捨てる、などをやっていたら数年後にはいい思い出になっていました。
音楽を聴くと泣いてしまう事もありますがいい記憶ではあります。
SNSも自分のメンタルが復活してから再開しました。
クリスマス前に別れたので、予定を立てていたというのもあり、冬はかなり絶望的でした。
当時通っていた短大も休むこともありました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
1年




【縁切り成功のきっかけ】
しっかり会って話をしました。
自分はどれぐらい好きだったか、どのぐらい信用していたか。
別れるのはかなりしんどかったですが、会って帰る時にもう連絡を取ることはないとお伝えしました。
そこで縁が綺麗に切れたというわけではありませんが、翌日から今までしていた電話もラインも一切しなくなりました。
SNSは最初繋がっていたので、SNSでのコメントは時々ありました。
完全に縁が切れたのは1年後だと思います。
1年たって会いたくなってしまい、お互い同じ気持ちだったので会いました。
ですがそこでキャバ嬢のスカウトをしていたので、一気に冷めました。
自分はこの1年努力したのに彼は変わらないんだなと、一緒になれないとはっきり分かりました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁が切れて2年は経ちました。
相手は、仕事で東京にいったので会えません。
彼とは住んでいる世界が変わってしまったので、私は普通の恋愛を楽しんでいます。
彼は噂で聞く程度で、でもかなり深い関係であったので今はかかわりがないけれどどこかで幸せでいてほしいなと思う存在です。
ただ自分の手で引き戻す相手ではないというのは感じています。




【縁切り後の生活】
ぶっちゃけ、我慢して絶望を味わってまで、彼との縁を取り戻さなくて良かったと思っています。
彼といる時は自分の家族・友達もどうでもよくなっていて周りが全然見えていませんでした。
縁を切ってから吹っ切れました。
彼との思い出も思春期のいい思い出だったなと思います。
あんなに深く愛した人はこの先いないんだろうなと思ったりもしますが、今はすごく幸せです。



【当時の自分へのアドバイス】
ただひたすら悲しみに浸ってほしいです。
無理に友達といたり、人生楽しもうとするとどんどん思い出がよみがえってつらいだけです。
しんどいときはずっとこもって泣いて苦しんで少しづつ乗り越えようねって言いたいです。
他にいい人がいるよなんて絶対に言われたくないと思うので、またいい恋愛できるといいねって見守ってあげたいです。