【彼氏と縁切り】付き合うことに憧れてとりあえず付き合ってみたけど、予想外にズルズルしちゃった話

【彼氏と縁切り】付き合うことに憧れてとりあえず付き合ってみたけど、予想外にズルズルしちゃった話

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
20歳
【職業】(縁切りできた当時)
フリーター





【縁切りした人】
1年半ほど付き合っていた彼氏
【その人の年齢】
多分20歳
【縁切りした人の人柄】
性格:わがままかつ幼稚
外見:よく言えば香取慎吾と松本潤を足して2で割った感じ(体つきは香取慎吾)
職業:当時は浪人生
特技:知らないけど頭(記憶力)はいい方だった。
あと音楽もいろいろ知っていた
生活態度:浪人生なのにパチンコばっかり行っていて、浪人を3年繰り返した
まわりからの評価:よくなかった。
「あいつは手が早い」と言われていた




【嫌な部分と実害】
交際初期から勝手にスキンシップをし、すぐ体を求めてくるところが非常に嫌だった。
当時私は短大生で遠距離恋愛をしていたのだが、毎晩のように電話をしてきてウザかった。
別に故意ではなく、お風呂に入っていて電話がとれなかった時や、携帯を他県のデパートで忘れてしまい連絡が取れなかった時も、平気で「着信拒否してたんだろ?」とか責めてくるのも非常に幼稚だった。
インターン活動をしていた時に、「俺も予備校へ行くから一緒に行こう」と言われ駅で待ってたら、平気で遅刻してきて缶コーヒーを飲みながら現れたり、短大の友達が来ると言ったら「自分も見たい」と言い出して、自分の友達も引き連れてきて友達を見世物にしたりとか、とにかく幼稚で嫌だった。




【決定的な出来事】
浪人3年目が決まった時。
もう腐れ縁みたいになっていて、相手のわがままにずっと惰性で付き合っていたような状態だったけれど、相手が納得せざるを得ない口実が出来たなと思った。
これをきっかけに、「もう大学が合格するまで、メールも電話もしてこないで」と言った。
実際に会って言ったのではなく、電話で不合格を聞いてそのまま電話口で言った。
相手の顔は見ていないが、特に反論はなく意気消沈していたと思う。
私としては凄くスッキリした気持ちだった。




【当時の心境】
しょうがない友達か好きでもない親戚と付き合うような感覚だったと思う。
今だったら絶対嫌だけど、当時はもう腐れ縁という感じで、相手がしつこく「別れたくない」と食い下がってきたので、恋愛感情は全くなくほぼ同情だった。
自分的には若気の至りという感じで、特に将来ずっとこの人と付き合っていく気もさらさらなかったので、早く別れられないかなぁと心の片隅で思ってたくらい。
途中好きな人が出来て一度別れたが、その相手に振られたので寂しさを埋めるために復縁した。
今となっては好きでもない人と同情で付き合ってもお互いの為によくないので、きっぱり別れるべきだったと思う。




【相談と助けてくれた人】
親友には話していたと思う。
あとその当時会っていた友達何人かには話したかも。
親友はただ話を聞いてくれていただけだと思う。
恐らく心の中では「バカだなぁ」と思われていたかもしれないけど。
でも親友に話したからと言って、ハッキリきっぱりと別れられたらさっさとしてたと思うので、あの頃の自分にはしょうがないことだったと思う。




【縁切りのための行動】
特に頑張らなかった。
相当嫌な相手だったら頑張ったかもしれないが、基本的には遠距離恋愛だったし、毎晩の電話を我慢するくらい。
自分が一人暮らしで寂しい時はやはり私自身も相手に依存するところがあったので、その電話も最初よりは後の方になるとただ友達と喋っている感覚に近く、あまり嫌だと感じなかった。
地元へ戻った時も、相手から誘われる以外はこちらから誘うことは殆ど無かったので、特にメチャクチャ嫌で縁を切るために何かしたという覚えは無い。
ただ付き合って3ヶ月くらい経った頃に、「好きな人がいる」と言って別れ話を持ち出したら、相手も地元で浮気をしていて、相手にとって私の気持ちは全く関係ないことだと今なら思える。
「別に好きな人がいる」という私要因の別れ話は、相手を納得させることが出来ず、すぐに復縁することになった。
電話で別れを切り出しても「会って話そう」と言われ、会って「別れたくない」と言われると、別れるのは非常に難しかった(納得するまで食い下がるので、ただただ疲れるだけ)

【決意してから縁切り成功までの期間】
1年かかったと思う




【縁切り成功のきっかけ】
きっかけは彼の浪人生活が3年目に突入したから。
(時間が解決したとも言う)彼が浪人生になって2度目の受験失敗で連絡をしてきた時に、「私と付き合っている場合じゃないんじゃない?」と言って、「もう合格するまで電話もメールもしないで」とハッキリ言った。
私自身かなり呆れていたし、相手も自分でそう思っていたのか、食い下がるようなこともなく納得したようだった。
それから一年全く連絡が止んだ。
一年後に受験が合格して連絡を一度貰ったが、その時にはもう私に次の彼氏がいたので、「良かったね、おめでとう。
それじゃさようなら」
みたいな感じで電話を切った。
相手から「今何してるの?」とか訊かれたけど、それも一切話さなかった。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
20年以上経っている。
完全に縁は切れていると思う。
元々の共通の知人はいるけど、私はそもそもその人のことが好きだったので、その人ともいろいろなことがあり、その人との縁も殆ど切れている。
(飲み屋を経営しているのでその店に行けばまた会うことは可能だけれど)別のところでその元カレと繋がる縁もあったりしたが、「絶対に私と知り合ったことを彼に言わないで」と言っておいたので、その後連絡することはなかった。




【縁切り後の生活】
次の彼とは凄く楽しくお付き合いした。
その彼とは心の通ったお付き合いが出来て、非常に幸せだった。
でも彼と結婚をするということまで考えておらず、相手は途中でそれを匂わすようなことを言っていたが、鼻で笑ってしまった。
3年が経った頃、私が漠然と「この人と結婚してもいいかもな…」と思えた頃になって、彼の心が急激に私から冷め始め、3年半で彼から別れを言い渡された。
その後は誰ともお付き合いしておらず未だ独り身だが、凄く自由でせいせいしてもいる。
私には誰かと結婚する生活が合わないと思っているし、子供も欲しいと思っていない。



【当時の自分へのアドバイス】
20歳頃の若者に何を言っても無駄だし、その経験があるから今の自分があると思っているけど、敢えて言うとしたら「浪人生とは付き合うな」ですかね。
浪人生の本分は勉強なので、恋人と付き合ってる場合じゃないかと。
相手をちゃんと尊敬し応援する心があれば、そのくらいのことはわかっていたのかもしれません。
あと同情で付き合っても何もならない。
恋人はそういう繋がりではないはず。