職場で不倫関係になってしまうと、関係を切るのが大変。

職場で不倫関係になってしまうと、関係を切るのが大変。

【性別】男性
【年齢】(縁切りできた当時)
32歳
【職業】(縁切りできた当時)
会社員





【縁切りした人】
職場の先輩
【その人の年齢】
38歳
【縁切りした人の人柄】
性格は明るく、誰からも好かれるタイプ。
身長も低く、年齢の割に可愛げもあり、マスコット的な存在。
内勤事務員で、その明るさから、窓口応対は抜群の評価。
上司、後輩(その人から見て)からもいじられたりする、少し天然の入ったお姉さん。




【嫌な部分と実害】
何といっても、3児のママで、不倫状態だったのが、一番の重荷でした。
1度の過ちが、その後ズルズルと引きずることになり、同じ職場にいるため、嫌でも毎日顔を合わせる。
加えて、プライベートもほぼ把握できる状態(今日休んだとか)。
3年ほど関係性が続いていましたが、最後のほうは、彼女からの束縛に鬱陶しくなってきて、早く関係性を断ち切りたいと、メールなどの返信をわざと遅らせたりしましたが、翌日には職場で会うため、思い切ったこともできず、精神的に苦痛でした。




【決定的な出来事】
私の転勤がきっかけです。
県外への異動となり、これはチャンスと考えました。
日頃より、連絡の返信などを遅めにしていたのが、功を奏し、自然な形で自然消滅の形を作ることができました。
最後のほうは、一方的にメッセージが送られてきてるような状態になりましたが、すべて無視。
重たい話になりそうなものも、軽い挨拶程度のものでも、一貫して無視を決め込みました。
そうすると、自然とメッセージも来なくなり、束縛から解放されることができました。




【当時の心境】
正直面倒になっていました。
もともと、会えばSEXというような、セフレに近い関係でもありました(私の性欲も強いのですが、あっちの方が上を行っていた)がその関係を維持するためのご機嫌取りも、苦痛になっていました。
最初は好みのタイプでしたし、何もなければ、本当の恋人にしたいレベルですが、いかんせん、人妻。
加えて3児の子持ち。
かなわぬ夢でした。
このままではいかんと思い始め、うまく消滅させることができて、ほっとしました。




【相談と助けてくれた人】
同じ職場の先輩と後輩が不倫関係。
こんなものは職場の人には相談できません。
友達なども、そういった恋愛に疎い人が多く、こんなぶっとんだ話をしても、おそらく混乱するだけで、アドバイスなどもらえないと思い、一人で抱えていました。




【縁切りのための行動】
運よく、転勤が決まったことが大きかったのですが、相手からの連絡をすべて無視するということは結構きついものがありました。
完全ブロックしてしまうという方法もありだったのかもしれませんが、ヒステリーを起こされて、あることないことぶちまけられても困りますし、どうバランスをとっていくかと悩みました。
結果、全無視ということになりましたが。
最初は、「このレベルのものは反応しなくていいな」とラインを決め、それを徐々に高くしていくことで、連絡が徐々に来なくなり、自然消滅を狙うことができました。
転勤前にも別れようと思い、多少無視したことはあったのですが、近日の間に職場で会ってしまうので、それは全く意味のない好意でした。

【決意してから縁切り成功までの期間】
1か月




【縁切り成功のきっかけ】
転勤が決まってから、最初の内は、連絡を取っていました。
2週間ほどまえになった状態から、連絡が来ても、返信のスピードを落としたり、あえて無視するようにしていきました。
本当は全然変身できる状態でした。
引っ越してからは、そういった行動を加速させ、ほぼ連絡を取らない状態を作り出しました。
ネタ的には、「引っ越し先はどう?」など、山ほどあり、実際、そういったものも来ましたが、無視を決め込みました。
その状態が、引っ越してから1週間ほど続くと、毎日のような連絡は途絶え、最後には、今の関係性を問うような重い内容のものも来ましたが、それも無視。
そうすると、二度と連絡は来なくなり、関係性を消滅させることに成功しました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
関係性は完全に切れています。
転勤してからすでに10年を超えています。
相手は、いつもと変わらぬよう、同じ職場にいて元気でいるというのを、昔の同僚から聞いたりしています。
私は退職し、違う道を選んでいます(先の関係性が原因ではありません)。
元々、二人だけの秘密の出来事だったため、他の誰もが知らない中で、このストーリーは進んでいました。




【縁切り後の生活】
消滅した直後は、「やっと終った」という安堵な感覚でした。
始まってはいけない不倫関係。
好き同士ならまだしも、私にとっては完全に冷めている状態。
このまま泥沼のようになり発覚するよりは、早めに切れたほうが良いと思っていたので、安心しました。
この出来事以降、女性に対し、あまり積極的に行動できなくなったのも事実で、広く浅く付き合うようにしています。



【当時の自分へのアドバイス】
まず、絶対、踏み込んでいけない領域には踏み込んではいけない。
その時は良いかもしれないが、後々に後悔することになる(ただでさえ、熱しやすく冷めやすいのだから)。
この出来事を十分に反省し、記憶の中に叩き込み、次のステップ(恋)に早く移行してください。
今度は、本当に好きな人と、結ばれていくといいね。
何はともあれ、お疲れ様でした。