【サークルで知り合ったお喋りおばさんと縁切り】態度が180度変わる人間はもしかしたら人格障害かもしれない。自分が治してあげるなんて考えてはいけない。

【サークルで知り合ったお喋りおばさんと縁切り】態度が180度変わる人間はもしかしたら人格障害かもしれない。自分が治してあげるなんて考えてはいけない。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
50歳
【職業】(縁切りできた当時)
主婦





【縁切りした人】
サークルで知り合った仲間、友達。
【その人の年齢】
65歳くらい
【縁切りした人の人柄】
女性。
ずんぐりむっくりした専業主婦。
とにかく会えば人の悪口を言ってくる。
同じ話を何度もして、同じサークリ仲間から嫌われていた。
性格は暗く、過去に執着している感じの人で、自分がされた辛い事でいつも愚痴ばかり言っていた。




【嫌な部分と実害】
一度話を聞いてしまったのが運の尽きでした。
もっと話を聞いてほしくて朝と夕方家に来られました。
留守だと分かると電話されました。
怖くなって留守番電話にすると、夜10時まで起きているのでかけるようにとメッセージが入っていました。
電話をしないでいると、夜10時過ぎでも訪問されました。
お風呂に入っていても駐車場に呼び出されて車の中で話をされました。
同じ愚痴を何度も何度も話してきたので、無視しました。
私のほかに五人くらい同じ被害者がいました。
縁を切った途端、その人から無視をされてm自分が陰口のターゲットにされたそうです。
それは嫌だったので、時間があるときは話を聞くように努めました。
留守電に入っていると、ノイローゼになりかけました。




【決定的な出来事】
さんざん話を聞いて、慰めたり励ましたりしていたのに、私の事を案の定悪く言っていたと知り、もう限界だと思って二度と交流しないときめました。
相手が無視するので、こっちも徹底的に無視しました。
いつも私の前を通るときは苦虫を噛み潰したような顔で不細工でした。
そして近くにいる人を捕まえて、私の悪口をコソコソ言っているような仕草をわざわざしてきました。
話しかけてもつっけんどんに返されて気分が悪くなりました。
もう自分がサークルを辞めるしかないと思うまでになりました。




【当時の心境】
私の家族を巻き込む形になったので、とにかく家に来てほしくないと思いました。
顔を見るのも、声を聞くのも嫌になってしまいました。
時々嘘もつくので、レコーダーを持参して録音しました。
あのとき、あなたはこういう風に言ったと、証拠を聞いてもらおうとしたら、逆ギレされてしまいました。
正直、初めて出会ったタイプだったので、どう対応していいか分からず、精神的な病ではないかと疑いました。
相手に精神科医に診てもらうようにも勧めました。




【相談と助けてくれた人】
サークル仲間に相談しました。
同じ被害に遭った人も精神病を疑って一緒に病院に行くよう促してくれて、自分自身は味方ができたと安心しました。
相談相手はもうその人に関わらないように忠告してくれました。
みんなもヘトヘトでした。




【縁切りのための行動】
専門家ではないので、オブラートに包んで話をしました。
人格障害かもしれないとその知識を取り入れて、どう接したらいいか勉強しました。
機嫌のいい時とめちゃくちゃ悪い時があるので、気をつけて接しました。
サークル仲間で一番信頼のおける人と精神科医にかかるように勧めた所、今度は勧めた人の事でめちゃくちゃ切れて、また私の家にくるようになりました。
無視すると、泣かれました。
玄関まで来て新品の洋服や野菜、果物、おやつを持ってくるようになりました。
受け取らないと、すごく攻撃的になるので受け取りました。
もう何をしても逃れられないと諦めかけました。
家にいないと職場にくるようになりました。
ストーカーのように職場にも電話してきました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
サークルを辞めることが関係していたので、3ヶ月以上かかりました。




【縁切り成功のきっかけ】
もう限界だと思っていた頃、電話番号も家も知られていますが、コロナで集まる事が出来なくなりました。
その間に家の電話をやめてしまいました。
電源を切って繋がらないようにし、携帯の番号もメールも教えないように気をつけました。
コロナですので、訪問は危険です。
そのうち、家にも来なくなりました。
職場や近くのスーパーで顔を合わせそうになると、私はとにかく隠れました。
一度でも言葉を交わしたらまた同じ状態に戻る事が分かっていたからです。
その人は私ではなく、ほかに話を聞いてくれる人を見つけたようです。
逃げ切る事が出来てよかったです。
サークルも今はズームでやる事ができています。
顔を見てげんなりしますが、私の方が顔を出さないようにして自分のことを忘れてもらうようにも努めています。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
縁切りして二年が経ちました。
縁切りした相手は少しおとなしくなったようです。
その人もコロナで人と関わらないので、ストレスが無くなったみたいです。
第三者も私もとにかく平穏な生活に戻る事ができました。
コロナ禍で冷静になってその人について考える時間があるのですが、直接話さなければいい人だったと思います。
みんなその人の事を境界パーソナリティ障害だったと見ています。




【縁切り後の生活】
自分の優柔不断な態度によって相手を依存させてしまい、またその人に頼られる自分が偉いと勘違いして共依存になっていたと反省しています。
電話や訪問の恐怖から解放されて自由ですし、毎日が平和です。
ノックの音がすると怯えていた毎日ですが、もう二度と会うことがないと思うと安心していられます。
気持ちが楽になりました。



【当時の自分へのアドバイス】
話を聞いてはダメ。
お天気の話とかならいいが、必ず「ここだけの話」「あなただけに言うけど」
といった前置きから始まる話は聞いてはいけない。
愚痴や悪口を言う人は、どんな状況になっても言うので、自分がその人をいい人間に変えて見せるというのは愚かなことなので、絶対に関わってはいけない。
中には精神科医でも解決できない思考を持った人がこの世にはいると心していて欲しい。