【バンド仲間と縁切り】友人でも強制的にライブの動員を上げ、解散騒動に巻き込み、向上心のないバンドは売れない。頑張って売れろって思い友人関係に終止符をうった話。

【バンド仲間と縁切り】友人でも強制的にライブの動員を上げ、解散騒動に巻き込み、向上心のないバンドは売れない。頑張って売れろって思い友人関係に終止符をうった話。

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
31歳
【職業】(縁切りできた当時)
契約社員





【縁切りした人】
専門学校からの付き合いの友達
【その人の年齢】
33歳
【縁切りした人の人柄】
バンドでベース弾いていた人。
普段は飲食店で働いていた。
少し周りにいい顔をし、自分の思い通りにいかないと拗ねたり怒ったりと機嫌が悪くなる。
お喋り好きで割と初対面の人でも仲良くなるのは早い。
向上心はなく、自分が1番かわいい、ベースが上手いと思っていた。
周りの評価は悪くないが、一部からは機嫌屋なので怒らせないようにしていたと聞いた。




【嫌な部分と実害】
月数本のライブをしていたので、毎回ライブに来るように連絡がくる。
ほぼ強制参加。
集客が少ないので、全ライブに来てというが、チケット料金は全額自腹。
予定があって行けなくても来てと催促されるのが3年くらいは続いていた。
ライブ後の打ち上げも毎回ではないが参加していた。
友人なので応援したい気持ちはあったが、好きではないジャンルのライブに毎回ライブに来てと言われるとお金目当てなのかと思った。
お互いの好きなバンドも知っていたのに、毎回は流石に金銭面がしんどかった。
誕生日祝いを送りあったこともあったが、お返しは1回のみ。
バンドで揉め事がおこり、バンドメンバーの誰と連絡とるな、遊ぶなとまで言われたり。
私だけが毎回ライブに呼ばれていたので、他の人は強制ではなく自主的。




【決定的な出来事】
対面ではなく電話越しで、バンド解散騒動の際に巻き込まれた。
解散理由は、バンドメンバー内で風紀を乱した人がいて信用ないからって友人に聞いた。
しかし、別のメンバーに聞いたら事務所の誘いがあったが友人の技術ではデビューは無理と言われたことが嫌だったようで双方の意見が違った。
私はバンドメンバーでもないの愚痴を3時間も聞かされ、ライブに毎回参加してたのに何故解散騒動にまで巻き込まれるのと思い一緒にいても何も得ることないと思ったから縁切ろうと思ったのが1番の理由。
引越し先を私が探していた時も自分にメリットがある場所にして欲しいって何度も言ってきたりと、自分の思い通りにしたい感じが強くでてた。
解散騒動後は、連絡きても当たり障りない連絡をし最後にはまた連絡するねで終わった。




【当時の心境】
何が事実なのか分からなかったから付き合いもながい友人を信じたい気持ちだった。
解散騒動後にこれまでのことを思い返して、確かに間違ってるとこや疑問点がでてきて嫌悪感が増した。
音楽好き通しで家に泊まったり遊んだりしていただけあって、ショックだった。
もう二度と関わらない、連絡しないと思った。
マイナスになることばっかだし、お金がかかるし自分の意思が弱いのもいけないがまた騒動に巻き込まれないように距離をとるしかないと誓った。




【相談と助けてくれた人】
縁を切った日以降に交流があった同じバンドメンバーだった人にあって話したら、前から思ってたんだけど最初は好きでライブに来てると思ってたけど毎回いるから、もしかして強制されてるんかなとずっと思っていた様子。
ライブの反応もイマイチだったからと言われて気づいていたようでビックリしたが、周りからも心配されていた。
相談する相手を間違うと告げ口した等言われたり何かと面倒なので縁を切るまで相談しなかった。




【縁切りのための行動】
連絡がきても当たり障りない返信をすることにした。
ご飯に行く頻度も回数を段々と減らして、引越し先も何処に引越したかは教えないように徹底した。
わざと遠回りして帰ったりと特定されないようにしていた。
同じグループで仲良い友達にも引越し先は伝えないようにして縁切るまで前の住所で押し通した。
ブログにも匂わせになるような事を載せないようにした。
街ですれ違った際は、急いでいるからまた連絡するねっといい逃げていた。
元彼と繋がっていた人が仲良しにいて、色々と話されては困るので聞かれた事に答えるようにするなど神経を使うことが増えて面倒だった。
職場は特定されていなかったことが唯一の救いだった。
以前は、働いている場所を伝えていて遊びに来ていたりしたので隠し通すのに必死だった。
無駄だったことは、特になく邪魔する人はいたが直接関わりがあまりない人なので無害だった。

【決意してから縁切り成功までの期間】
3カ月くらい




【縁切り成功のきっかけ】
解散騒動に巻き込まれたので、本当に迷惑だったので徹底した連絡回数を減らして、ご飯も回数を減らしたこと。
会っても大好きな音楽の話はせずに近況報告のみにしていた。
ご飯も2件三件はしごしていたが手短にするなど行動に移してた。
引越し先を決める際にも友人の親戚を通していたが、いい物件だったが友人の都合がよい場所にして思い通りにしたい感じが強かったので、契約の親確認の際に断ってもらった。
契約を結ばなかった事を一応謝ったら、気にしないとは言っていたが紹介したのにと怒っており会う頻度が減った。
新しいバンドも結成した様子だったが、元バンドメンバーと繋がっていることに気付き連絡しずらくなったのも原因ではある。
恐らく段々と友人も距離を置いているのに気付いてきたのだろうと思う。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
4年は経過していると思う。
縁切った後に解散騒動していた元バンドメンバーと結婚して地元に戻って行ったとTwitterで回ってきた。
完全に連絡をとってないので、Twitterで情報が回ってくるだけで。
ブロックするのはなんだが気がひけるのでしないが、こちらからも相手からも連絡しない。
引越し先も教えないし私が何処に住んでるのかも知らないまま。
第三者は引越しは知ってるし今も交流はあるが、昔の話しはしないようにしてる。
第三者は全ブロックしていると話していた。




【縁切り後の生活】
縁切ってから、自分がやりたい事に挑戦するようになった。
行きたいライブにいき、ライブが苦痛ではなくなった。
向上する気持ちが大事だなと思って、向上しない友人といると私もその位置から抜け出すのが大変だと思った。
いざこざにも巻き込まれずに済んでおり、意思表示もできるようになった。
昔よりは前に進めており良かったと思う。
満足するのはまだまだ先だが、関わってはいけない人の判断ができるいい勉強になった



【当時の自分へのアドバイス】
友人でも自分の意思を伝え、たとえ喧嘩になっても間違った事は間違っていると言うべき。
機嫌が悪くなるから気をつかってでは成長しないしお互い良くない。
お金が絡むと問題も起きやすくなるので見極めが大切だ。
勉強できたのでもう昔の苦痛な思いを味わないように、意思はしっかり保つ。
応援したい気持ちは大切だが、ある程度の線引きは必要ですね。