【夫と縁切り】優しさがとりえの家族思いの男は浮気するから信用するな

【夫と縁切り】優しさがとりえの家族思いの男は浮気するから信用するな

【性別】女性
【年齢】(縁切りできた当時)
32歳
【職業】(縁切りできた当時)
パート





【縁切りした人】
旦那です
【その人の年齢】
35歳
【縁切りした人の人柄】
とにかく怒らない人でした。
家事も手伝ってくれて、買い物や掃除洗濯もこちらが何も言わなくても率先してやってくれる、外食をしても机を綺麗に片付けてから帰るくらいの人です。
怒られたことは1度もありませんでした




【嫌な部分と実害】
外に出かける際も、相手は誰で何時からどこどこでこれをして来る、と細かく報告してきて、帰ってきたら証拠の写真まで見せる人でした。
そこまでされるとわたしが普段かぎゃぁぎゃあ騒ぐかのように思われるかもしれませんがそんな事は1度もありません。
あとはとにかく性格が穏やかで優しいので、職場の人の悩み相談ばかり乗ってしまい、親身に聞きすぎて相手から好感を持たれたり、自分が重い相談を受けすぎてめんたるがやられたりしていました




【決定的な出来事】
ある休みの日に職場のパートさんから電話がかかってきました。
内容は「昨日のラグビーありがとうね」との事でしたが会話がこちらまで聞こえてきました。
どうゆう事?と聞くと、実は昨日仕事を休んで一緒にラグビーに行ったとのこと。
その場でその女に電話をかけさせわたしが問いただすと、その女の相談事を聞いているうちにうちの旦那が交際をそそのかしてきたとのこと。
キスしかしていないとの事でしたが、まだ体だけの浮気の方が許せたかもしれません。
中身を聞くと心の浮気だったので別れを決意しました。




【当時の心境】
離婚をすぐに決意しましたが、新しい家を探したり両家に報告に行ったりやることが沢山ありました。
その浮気が発覚した瞬間に実家が近くにあったので軽く荷物を持って家を出ました。
旦那が何回か実家に謝りに来ましたが父にシャットアウトしてもらいました。
まさかこんな形で、うちの旦那は浮気とは無縁だと思っていたので人間不信に陥り、精神科に通って精神安定剤を貰って飲んだりもしました。
結婚アルバムも全て処分して家を出ました




【相談と助けてくれた人】
申し訳なかったですが、近くに住んでいた両親にしました。
両親は優しい彼の事が大好きでしたが、優しすぎるから女が寄ってくるのもわかると言われてなるほどと思いました。
義理の親に相談しましたが、自分の息子を庇ったのでお話になりませんでした。




【縁切りのための行動】
1度家を出ましたが、両家に報告は必要だと思い、イヤイヤ旦那を連れて別れようと思うと挨拶をしに行きました。
義理の姉は本当に弟が申し訳ないことをしたと泣いていました。
義理姉には良くしてもらっていたので申し訳ないと思いましたが。
やはり当事者は自分なので、そこは強気に出ないとと頑張りました。
失敗したことは義理の親への報告です。
おたくの息子が浮気しましたよと伝えたら、あなたが最近化粧っけがないからだ、女として魅力がないから浮気されたんだとまさかの罵りを受けて涙が止まりませんでした。
そこで旦那も一切庇ってくれなかったので、ここでやっぱり速攻縁を切りたいと思いました。
邪魔をしてきた人はいませんでした。
味方をしてくれました。

【決意してから縁切り成功までの期間】
1ヶ月




【縁切り成功のきっかけ】
両家の挨拶を終え、一緒に住んでいた家から荷物を本格的に実家に運ぶことになりました。
片付けをしている中でも旦那はすがりついてきて離婚だけはやめてくれと言っていました。
長年一緒にいたので、可哀想かなと思ったこともありましたが、1度やるやつは2度もやると思いとどまり払い除けました。
明日家を出ると言う日、旦那が姿をくらましました。
数時間帰ってこなかったですが、構ってちゃんなところもあるのでほかっておいたら病院から電話がかかってきて自殺未遂をして運ばれたとのこと。
ここでわたしは可哀想と何故か思えず、こっちが死にたいくらいだわばかやろうと思い、旦那は義理親に任せて病院に行かず家を出ました。
未遂のところで一番吹っ切れて縁切りできたなと思いました。




【その人との経過】
縁切りして、連絡も一切取っていない

【現在の関係】
2年ほどたったと思います。
お金を払いスマホの電話番号もかえたし、新しい家も何も知らないので旦那が今ものうのうと暮らしているのか、死んでいるのか、病んでいるのか全く分からない状況です。
共通の友人等も全くいないので情報が入ってこないのはありがたいことだなと思っています。
もはや透明人間の域なのでどうしているか分かりません




【縁切り後の生活】
最初は自分が悪かったのか?と自問自答する日々が続いて夜眠れなくなることも多々ありました。
いっそ死んだ方が楽になる?とも思いましたが大事な猫たちが慰めてくれ、この子達を置いて死ねないと思い思いとどまり、仕事も再開して彼のことも忘れて今は楽しく友達とワイワイ騒ぎながら暮らすことが出来ています。
たのしいです。



【当時の自分へのアドバイス】
すごく遡ると、うちの旦那だけは浮気はしないと思っていたのにされたので、この世の男は全員必ず浮気するという考えにかわりました。
なので、過去の自分にアドバイスするなら、男は信用するな、もはや子供がいらないのなら結婚もしなくていいよ!と言ってやりたいです。
本当に浮気をしない男なんてこの世に存在していません。